スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
赤葉センニチコウ
台風の被害は、ありませんでしたか?我が家は、風で鉢が倒れ2個被害。ショックですがこれ位なら仕方ない。対策はしていたつもりですが、それを上回るものでした。自然の力は測りしれませんね。

さて、台風の翌日以前お知り合いになれた花友さんと久しぶりにランチしながら再会。話は尽きず、気がつけば3時間を優に超えていてびっくり。「花」という共通の話題があるから楽しくて~。その後、花友さんお知り合いの移動花屋のhana87さんへ連れていってもらいました。

IMG_3529 赤葉センニチコウ

こちらは、車で花苗などを販売されていて、ホームセンターなどと違いちょっと花好きにはたまらないツボをついたお花があります。今回は赤葉センニチコウを買わせて頂きましたが、八重のシュウメイ菊とかコルジルネも欲しかった。ですが、私10月1日・青山で行われる年に1度のいけばなの試験を控えています。筆記と実技2杯。これを終えるまでは、寄せ植え封印中なので我慢しました。次回、伺ったらどうなる事か。

最後に、花友さんとお出かけの約束や来月有名な先生の花講座のアシスタントが同じ日だった事が判明し嬉しいやら心強いやらの1日でした。また、「花」つながりの楽しみや夢が増えました。



スポンサーサイト
【2011/09/24 17:37】 | お花のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
石鹸フラワーのアレンジ
アレンジのレッスンに行ってきました。今回はムラサキ系の花を中心にした、シックなアレンジです。


IMG_3528 石鹸


この写真だとわかるかもしれませんが、このお花達アーティフィシャルフラワー(アジサイ以外)とプリザーブド(アジサイ)でアレンジしています。アーティフィシャルフラワーとは造られた花、いわゆる造花の事です。私、造花否定派でした。なんというか生きていない気がして好きになれなかった。ですが、最近の造花は進化していますよね。本物と見間違うようなものがたくさん。浅草橋シモジマに行ったらステキなものがいっぱいあります。造花というより アーティフィシャルフラワーというのがふさわしいようなものが。

IMG_3525 石鹸 アップ


そして、このアレンジの最大のポイントはこのバラ。なんで、出来ているかわかりますか?
実は…石鹸なんです。蕾の状態だったものを指の熱で温めるとこんな感じに開いてきます。そして、もちろん香りがあるのでアロマ効果抜群。キラキラもキレイでしょ。もったいないと思いながらも、トイレに飾る事にしました。飾ってこそのお花ですからね。



【2011/09/21 09:26】 | アレンジ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
センニチコウのリース
我が家のGardenで育てていたセンニチコウを使って、リースを作りました。昨年、お花が足りなくなってしまい製作を中断していました。その続き。ですが、昨年のお花と色の褪せ方が違うので全部外してイチから作り直しました。製作時間、1時間程。

IMG_3511 センニチコウのリース


作り方は、ドライ用のリース型オアシスにワイヤリングした、センニチコウを挿していくだけです。とにかくバランス命。あまり同じ方向を見過ぎないように気を配ったつもりですが、如何ですか?

IMG_3499 センニチコウ


センニチコウはドライにしやすいので、たくさん摘んでいろいろ使いたいと思います。但し、小さな虫が一緒についてくる事があるので要注意。

IMG_3509 センニチコウのリース


今回、赤・紫・ピンク・白の4色を使ったので相当ポップな感じに仕上がりました。赤と紫は色が強いので、ベースに白を1番多く挿し、次にピンク、あとはポイントに赤と紫を使いました。それでも、赤と紫は目に飛び込んできますね。色をしぼって単色でもステキにできると思います。


引き続き、吉谷さんの番組を見る為にお願いです。

NHKクロニクルで検索して見たい番組を見つけたら、 NHKアーカイブスのリクエスト画面からリクエストお願いします。


【2011/09/16 10:13】 | アレンジ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
吉谷さんの番組が見たい
私がよくみさせて頂くブログのひとつに、吉谷桂子さんのブログがあります。以前、チェルシーフラワーショウを吉谷さんが案内した番組があったそうで、それを知った時にどうしても見たくなりNHKさんのBSアーカイブスにリクエストした事がありました。最近の記事の中でも、その事に触れていたのでコメントさせてもらった所、ブログの中で紹介して頂きました。詳しくは、「吉谷桂子さんのガーデニングブログ」をご覧ください。

私、嬉しい事にこうやってコメントを紹介して頂くのはこれで3回目くらい。昨年11月のイギリス旅行の時に、お勧めの場所を質問したところ、11月ならベスチャトーガーデンはオープンしていると教えて頂き、何とか自力で行きました。その後、旅行のご報告をした時も。さらには、今年のGW・京成バラ園での講習会の時も。

B1-2.jpg


吉谷ファンの1人としては、是非「英国ガーデニングの祭典 チェルシーフラワーショウのすべて」、そしてこれから秋にピッタリな「BSスペシャル ヨーロッパガーデニング紀行 秋のイングリッシュガーデン」(98年10月放送)さらに個人的に、夢の聖地へ「モネの庭 花の生命をつむぐために~華道家・假屋崎省吾~」これは完全に見落として後悔している番組。その他にもステキなガーデニング番組がたくさんあるはずです。

NHKクロニクルで検索して見たい番組を見つけたら、 NHKアーカイブスのリクエスト画面からリクエストお願いします。

是非是非、再放送を見る為に皆さんにもリクエストして頂けたらとお力をお貸し頂けたらと思います。 ご協力、お願い致します。

【2011/09/15 15:07】 | 雑記・その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
花おくら
9月だというのに真夏並みの暑さ。お庭の手入れもしたいけど、この日射しをみると、うーん考えてしまいます。
ここ数日は、野菜の収穫とお花達にお水をあげてサッサと家の中に退散。早く本格的な秋がやってこないかな~。

IMG_3497 花おくら


昨日、2階のベランダから外をみると大きな顔したお花が咲いていました。手のひら広げたよりもっと大きい、花おくら。毎年、こぼれ種で咲いてくれる強い子です。

IMG_3498 花おくら


もちろん、食用なんですが食べた事ありません。茹でてお浸しや酢の物にするそうですが、うちでは専ら鑑賞用。
大きなお顔に繊細な花ビラ。中央のシベもキレイです。
【2011/09/14 11:51】 | ベジタブルG | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いけばな 花奏
新しいいけばなの花型・花奏「はなかなで」。家元が大学を卒業され新しく発表された型です。まだ、教室をもっていらっしゃる先生方が講習をうけている段階で、私達にはこれから徐々に浸透してくるかと思います。型が増えたという事は、また覚える事が増えてしまった訳でちょっと憂鬱。ですが、この花奏「はなかなで」。音の響きが良いと思いませんか?お花を奏でる…なんかステキです。


IMG_3483 hanakanade


IMG_3484 hanakanade


どこから見ても絵にならなければいけない花です。いけばなは、本来、床の間に飾るもの。正面から見る花です。ですから今までは後ろは気にしなかったのですが、生活の欧米化に伴い最近では、アレンジメントのように360°どこから見てもキレイなものも増えてきました。
今は家も洋風化になってきていますからね。都心や新興住宅地などはともかく、山や田んぼの里山風景に突如あるスペイン風や南仏風の家にはどうも違和感を感じます。この景色にはやっぱり和風が合うのにもったいないななんて…





【2011/09/11 10:32】 | いけばな | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
父とデート
最近、日中は暑くても朝夕はだいぶ涼しくなってきました。寒い季節が好きな私としては嬉しくて仕方ありません。
さて、昨日は箱根へ父と日帰りデートなんて言ったら聞こえはいいかもしれませんが、稲刈り後にいつも行く母との温泉旅行の下見です。心配性&慎重派なのにせっかちな父は、ナビがあっても1度予習の為行ってきたわけです。(ちなみに母はすごい方向音痴なので全くあてになりません。)行きは快調に箱根へ着いたのですが、帰りは東名横浜町田ICからアクアラインまでのルートに???無事帰宅できたので良かったのですが、どなたか良いルート教えて下さい。

IMG_3467 富士山



大湧谷からの富士山です。昨日は快晴で空気も澄んでいて気持ち良かったです。

IMG_3468 大湧谷


山も秋の景色ですね。ススキがきれいでした。残念だったのは、星の王子様ミュージアムにいけなかった事。今日は、吉谷先生のガーデンワークもあるようでまたきれいな秋のガーデンに変わっていくんでしょうね。1日違いもまた惜しい!!!



【2011/09/09 09:58】 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
斑入りヤブラン
稲刈りの間放りっぱなしだったGardenが雑草だらけです。今週から気合いをいれ直したので、昨日今日とお手入れ頑張りました。

まだ、暑いけどお花達も秋の気配を感じているようです。伸び切った草花を切り詰めたり枯れた葉をカット。雑草も抜いてスッキリです。そして、久々のお花活動が楽しかった~
そろそろ、秋の寄せ植えが作りたくなりました。

IMG_3453 ヤブラン


斑入りヤブランの花穂があがってきています。斑入り葉と紫の花が涼しげで、毎年楽しみな一鉢です。でも、今年は花が遅かったな。

IMG_3429 ヤブラン


数日前の写真です。上の写真と比べ背が伸びたのがわかります。

IMG_3458 ヤブラン


こちらは、お花のアップ。よーく見るといくつか開花。チョット、蝋細工みたいで可愛い~。
【2011/09/06 14:58】 | Garden | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新米 できました!
台風による雨の被害もでているようですね。お気をつけ下さい。

前回、ちょっとdeepな話題になってしまいました。やっと一段落でプチ燃え尽き症候群気味なので、早くリセットしないと。ポジティブ・ポジティブ・ポジティブにいきましょう


さて、1枚も撮ることのなかったお米の写真ですが、我が家の分を撮影しました。
IMG_3446 新米


とれたて、できたての新米・コシヒカリです。まだ、玄米の状態。これを精米機にかけるとふだんお店で売られているお米です。知ってるって声も聞こえてきそうですが、一応ねっ!我が家が新米にたどり着くのはまだまだですが…(古米がまだ残っているので)
IMG_3448 新米

皆さんも美味しい新米、たくさん食べて下さいね。

【2011/09/03 20:42】 | お米作り | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
稲刈り終了そしてもう9月ですね。
ブログの更新がだいぶ滞ってしまいました。スミマセン。
8月23日からスタートした我が家の稲刈りが30日で終了。心配していた放射能も我が街では検出されず、無事に出荷できました。スタートした23日の時点では、お米の出荷預かりOKでも検査結果がでていないので事によっては返却もありという条件のもとお米の価格も決まっていない状況でした。ですが、24日には防災無線で「検出されませんでした」の放送があり一安心。詳しくは県のHPをご覧ください。

IMG_3438 コスモス


でも、今年はここからが大変でした。我が家はふさこがねという早生品種とコシヒカリを作っています。お米といえばコシヒカリというくらい味には定評がある品種ですが、丈が高くなるので倒れやすいという欠点もあります。20.21日頃降った雨でコシヒカリはだいぶ倒れてしまっていて、しかも台風が2個も発生!!!これで、雨にやられたらもう機械では刈れないと休みなく刈っては精米の日々。普段女性で30kgのものを持つなんてあまりないと思うのですが、農家に生まれた私は30kgの玄米が持てないと仕事になりません。この重さ結構身体にきくのです。昨日の朝は、顔はむくみ目は腫れ(精米する時のホコリってすごいんです)指の関節も腫れ、つき指したみたいになるんですよ。という散々な状況に夫からも「ひどい顔してる」の一言。今日になってもまだむくんでいます

終わってみれば、初日以外1枚も写真も撮る事なく作業が終了してしまいました。という事でお米の写真がありませんちょっと残念。ですが、今年も家族全員怪我なく刈り終えた事に感謝です。そして、この時期は家族の結束が少し強くなるような気がして、身体はボロボロですが気持ちは充実という感じです。


IMG_3442 コスモス


毎年思う事ですが、両親も年々歳をとっていくので「あと10年もできないかな」と言います。その言葉を聞くたびに「私がやる」と言えないもどかしさでいっぱいになります。やると言うのは簡単だけど、実際の作業をこなすのは現実的に考えて今の私では無理。お米作りのknowhowは長年培ってこそ。毎年、自分の仕事をこなすのがいっぱいいっぱいで終わってしまうけど、もっともっと関わっていかないと大事な農家が途絶えてしまう。

IMG_3431 カエル
【2011/09/01 10:33】 | お米作り | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。